京都|関西|電話|LAN|ネットワーク|電気設備|DDK光

 
   
採用情報  インターンシップ
 
 
インターンシップの目的
 
私たちは大和電設工業を通して会社の仕組みや社会についての知識を広め、キャリアアップした優秀な職業人を社会に送り出す手助けをしたいと考えています。
 
     
   
   
 
 

私たちの営業は単純に商品を売るだけの営業ではありません。実際に私たちの営業を体験して頂き、お客様との関わりの大切さを学んで頂ける学習を行ないたいと考えています。

 
技術職コース

情報通信、電気通信、電気と3種類の技術部門でそれぞれが技術をお客さまに提供していますが。各部門での仕事で、何が違い、何が一緒なのかを学んでもらいたいと考えています。

 
 
学生の「参加目的」や「期待する成果」を踏まえたうえで実習を進めて行きます。
 
目的確認
インターシップを通して身につけたい能力や知識を発表して頂きます。
 
■リスク学習
仕事内に潜むさまざまなリスクについて学びリスク回避の能力を高めて頂きます。
 
■職場体験
営業職・技術職(電気通信・情報通信・電気)などの職場で学習を行ないます。
1週間をめどに職場を変更しますので、様々な仕事を体験する事ができます。
 
■振り返り学習
職場体験の10日間を通して行ってもらう「100本ノック」を使って、目標や目的が達成できたのかを自己確認して頂きます。
また、その成果発表をして頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
インターンシップ学生の受入は下記の方法により受け付けております。
 
■大学様からの受入れ
 龍谷大学 理工学部
 大阪電気通信大学 工学部・情報通信工学部
 
■大学コンソーシアム京都からの受け入れ
 インターンシップ事業推進室(毎年4月頃参加申込募集)
   
   
   
 
 
■業界の学習
大和電設のような設備機器を扱う会社の仕事は、どのような仕事があるのかを学習します。
また、グループセッションで感じた事を話し合ってみましょう。
 
■体験学習
大和電設のような設備機器を扱う会社の仕事は、どのような仕事があるのかを学習します。
 
■会社が求める若い人材
企業では新卒者を採用する場合、何を考え、新しく入社してくる学生に何を求めているのかを考えます。
仕事の体験学習を踏まえ、一緒に考えてみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
■京都ジョブパーク インターンシップ事務局
 
京都ジョブパーク http://www.pref.kyoto.jp/jobpark/
京都インターンシップナビ http://www.kyoto-is.jp/ 
 
いずれかよりお申込み下さい。